作品紹介「Fiction SIT」

大学の卒業研究の題材として数名のメンバーと製作した短編のムービーです。
CGや合成処理を多用したもので、ジャンルとしてはアクション的な内容となっていますが、ストーリーは無いに等しいです。
当初「映像だけでなくストーリーも面白く!」と考えていましたが、納得できないまま時間は過ぎ、結局こんな内容になってしまいました。
一応設定を説明すると、「未来での仮想現実の中で行われているゲーム」ということになっています。
メジャーな物からマイナーな物まで色々な作品からのマネが多いです。
作ってみたい事を詰め込めるだけ詰め込んでみようとしましたが、結局作業が間に合わず、卒業までには完成しませんでした。
後に自宅PCで作業をすすめ、音楽、効果音などを加えて1年後くらいに無理矢理完成としました。
当初予定していた形とはだいぶ違うものに・・・。

使用ソフトは主に以下のとおり
大学作業時… dpsVelocity
DigitalFusion
Maya
LightWave
Cinema4D
自宅… Premiere
AfterEffects
Cinema4D
私はCinema4DでCG作成、合成、編集全般をしました。

Topへ戻る