映像演出勉強部屋

映像演出のこと 3DCGのこと 作品紹介 このサイトについて

« 2005年04月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月27日

景観CGソフトVue5Infinite購入

infini.jpg

というわけで、下記サイトを見て衝動的に買ったCGソフト、Vue5Infinite。
http://www.e-frontier.co.jp/e-on/products/vue5infinite/02.html
注文して2日で手元に届きました。
背景制作に強力な武器になりそう。
infini.jpg

投稿者 yutaka : 01:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月25日

とりあえずIK

IK.jpg
やると言ってから一週間経って、まだこれしかやってないわけだけど・・・

昔使っていたソフトではいわゆるフォーワードキネマティクス(FK)しかできずに苦労して
インバースキネマティクス(IK)の言葉に憧れさえ感じていたのだけど、当然C4DではIKが使える。

でも、実際はIKが使える、というだけでは結局全部の間接にキーフレームを打たなければならないことに変わりなく、その他いろいろ便利な機能が無ければならない。
と言うことを理解した。
で、IKエクスプレッションというタグが、便利機能その1。
目標となるオブジェクトを触ろうとし続ける感じ。
これなら、目標となるオブジェクト一つにキーを打つだけで済む。
ま、これマニュアルに書いてあるまんまですが・・

ただ、これによって余計なダミーオブジェクトが増えてわかりにくくなったりなる。
しかも、これだけだと変な方向にねじれたりするから、制御範囲などを指定することになるんだろうな。
なるほど、こうやってアニメーション機能はどんどん複雑になるわけだ。

投稿者 yutaka : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月17日

まずはMOCCA

猿の前に、MOCCAの使い方を覚えなきゃいけない。
まずはPDFマニュアルやらを見てテストモデルで練習してからにしよう。

にしても、やっぱりきついなぁ。
間接ごとにワケのわからない表示がまとわり付いている画面とか見るだけでウンザリしてきた…。

基本的にC4Dの操作性は非常にわかりやすくとっつきやすい。
使った事のない人に対して、軽く動かして見せると大体「お〜、簡単だ」とか「いいなぁ」などと声を上げる。
なのにキャラアニメになると、とたんに複雑で面倒な工程を踏まなければならなくなる。
キャラアニメ自体がそういうものなんだろうけど、実際C4Dのキャラアニメについては未だに良い噂はあまり見られない。

CD IKToolsというプラグインに手を出した方が良いのだろうか・・・
だとしても、一通りは標準機能を使っておくべきだろうし、とにかくやるしかないか。

投稿者 yutaka : 01:31 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月15日

キャラクタアニメーションに挑む

ってことで、ボーンを仕組んだキャラクタアニメに挑戦します。

一応、ある人と競う形をとって自分を奮い立たせようという考えもあり
作品中に使うっていう話もありで、題材はなんとなく決まっています。

今回のテーマは、猿です。おサルさん。
リアル系。

もっと簡単ものから作りたいところだけど、目標がある方が良いので一応決まり。

さて、まずは・・
猿ってどんな動物か、姿かたちから調べないとな。ウキッ!

投稿者 yutaka : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月09日

とりあえず初期化

MTのスタイルを変な物にしてみたくて、いろいろいじって壊したまま放置してましたが
更新再開のため、ひとまずデフォルトに戻して書き込めるようにしました。

そのうちまた壊すかもしれないけど(笑)

投稿者 yutaka : 10:47 | コメント (0) | トラックバック