映像演出勉強部屋

映像演出のこと 3DCGのこと 作品紹介 このサイトについて

« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月15日

Dynamicsって・・・

20051115dynamics

Dynamicsモジュール

PhyTools

PC内にR9.5の体験版が残っていたので削除しようと思ったが、ふと、 購入していないモジュールも入っているのを思い出してダイナミクスを試してみた。
この前、PhyToolsというプラグインが出たので、ちょっと比べてみようと思ったのだ。
 
まず、Dynamicsモジュールの使い方もわからなかったのだが、クイックチュートリアルをざっと読んで使ってみた。
ポリゴン化しないと動かないようだ。
サンプルはクイックチュートリアルに載っている形を真似した。
PhyToolsは全てではなさそうだが、プリミティブ状態のままでも使えるので、まず一つ優位。

で、ポリゴン化、衝突判定も設定して再生ぽちっと。
ん?なんか不自然だ。
Phytoolsの動作と比べると一目瞭然だった。立方体の挙動が弾んでいるだけで全く不自然だ。
明らかにPhytoolsの結果の方が好ましい、というかDynamicsモジュールはまるでダメな結果。
並べて比較したら、より自然だととか、処理が軽いとかの微妙な差かと思ったら、一方は使い物にならない結果に。
買わなくて良かった…(笑)
実は購入を決めるときにBodyPaintと並んでDynamicsも気になってたから。結局どっちも買ってないけど。

あまりにおかしい結果なので私の操作が間違えているのかもしれないが、いくつか設定を変えてみてもほとんど変わらない。
値段も安いし、Phytoolsしかないんじゃないかな。
モジュールにはPhytoolsに無い機能もあるかもしれないが、基本がなっていないんじゃ使えないし。

 

投稿者 yutaka : 18:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月14日

Voodoo Camera Tracker

フリーでとても良さそうなカメラマッチムーブソフトVoodoo Camera Tracker
ぜひ使いたいので、なんとかCinema4Dにデータを持っていけないかと試行錯誤。
まず対応ソフトが Maya max XSI LW Blenderなどとなっている。
個人的に使えるのはフリーソフトのBlenderのみ。
Mayaやmax、LW形式なども結構読み込んでくれるC4Dだが、吐き出されるのがスクリプトという形なのでダメ。
ということでBlenderをインストールして一旦読み込んだ後、他の形式へエクスポートしてみた。

まず、Blenderの使い方が全くわからず苦労したが、手探りでScriptを読み込む所を見つけ実行。
おお、カメラとポイントが読み込まれ、ちゃんとアニメーションしてる。
で、期待を込めてエクスポートへ…

結果は残念ながらダメ。
一番できそうなLW形式はエラーがでて出力ができず。
一番惜しいのがVRMLで、カメラやポリゴンは読み込まれたが、アニメーションせず。
他のソフトは手軽に使えないから、一旦諦めることにする。

 

投稿者 yutaka : 15:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月05日

デザイン変更

ちょっくらHPデザインを変更してみる。
まだできてない所もあるけど
色々調べながらなので、ちょこちょこ変更していきます。

 

投稿者 yutaka : 19:41 | コメント (0) | トラックバック