映像演出勉強部屋

映像演出のこと 3DCGのこと 作品紹介 このサイトについて

« デザイン変更 | メイン | Dynamicsって・・・ »

2005年11月14日

Voodoo Camera Tracker

フリーでとても良さそうなカメラマッチムーブソフトVoodoo Camera Tracker
ぜひ使いたいので、なんとかCinema4Dにデータを持っていけないかと試行錯誤。
まず対応ソフトが Maya max XSI LW Blenderなどとなっている。
個人的に使えるのはフリーソフトのBlenderのみ。
Mayaやmax、LW形式なども結構読み込んでくれるC4Dだが、吐き出されるのがスクリプトという形なのでダメ。
ということでBlenderをインストールして一旦読み込んだ後、他の形式へエクスポートしてみた。

まず、Blenderの使い方が全くわからず苦労したが、手探りでScriptを読み込む所を見つけ実行。
おお、カメラとポイントが読み込まれ、ちゃんとアニメーションしてる。
で、期待を込めてエクスポートへ…

結果は残念ながらダメ。
一番できそうなLW形式はエラーがでて出力ができず。
一番惜しいのがVRMLで、カメラやポリゴンは読み込まれたが、アニメーションせず。
他のソフトは手軽に使えないから、一旦諦めることにする。

 

投稿者 yutaka : 2005年11月14日 15:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yutaka.sakura.ne.jp/mt2/mt-tb.cgi/41

コメント

コメントしてください




保存しますか?