映像演出勉強部屋

映像演出のこと 3DCGのこと 作品紹介 このサイトについて

« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月30日

前回応募作品

今になって前回応募した作品を載せてみました。
「いわくのトイレ」というホラー作品。その他。

やっぱいくつか不満点はあるけど、
我ながら見事にCGコンテと一緒ですな。
今回もこういうやり方になるかな。

投稿者 yutaka : 02:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月27日

コンテスト応募に向けて

締切りまで、あと一ヶ月ほどだが、応募に向けて状況を書いていこうと思う。
少しでも作業を進ませる原動力になる事を期待して。

やはり出切れば複数部門に応募したい。
が、あまりに経験の無いジャンルのポッドキャスティングは今の所諦めて、
15秒、30秒、60秒以内の3部門に対して考えていて一応方向性は決まりつつある。

15秒…ギャグ。実話(?)をヒントに膨らませた一発ネタ。
30秒…シリアス。人生、命、時間に関するメッセージ性を重視した作品。ちょっとしたトリックもあり。
60秒…CG&アクション。CGをふんだんに使用したアクションで1分を目指す。

といったもの。
この中で何気に一番難しそうなのが、30秒のネタ。
これが応募できれば、珍しい部類になるだろうしかなり面白そうなのだけど、用意するべき映像の幅が広い為、間に合わないかも。 まだ実写かアニメかCGかも決まっていないが、誰か描ける人を見つけて2D絵メインでやるのが現実的か、とは思っている。
15秒は一番形が決まっているもの。ただ今回勝ち抜けるほどの作品になるかは微妙かも。
60秒は、内容はほとんど決まっていないが、前からやりたいと思っているCGを押し出した作品。
さらに様々なアクションを入れたいので、これだけでも間に合わないほどの作業量になりかねない。

とりあえずこんな感じ。後はどこまで形に出来るか。
最低一作品は応募しないとな・・・

投稿者 yutaka : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月23日

第4回週間アスキーショートムービーコンテスト

去年までは1月末締め切りでやっていたので、今年は中止か?と思っていたら
装い新たに開催されます。
http://www.ascii.co.jp/movie2006/

5秒部門はなくなり、15秒、30秒とフリースタイル60秒以内。それとポッドキャスティング部門。
特徴的なので、ポッドキャスティングに応募しようか考えたけど、これ音声のみだった。
映像かと思って考えてしまった。
音のみだときついなー。

ということで、出来れば複数部門応募に向けて2月末まで努力しようと思います。

 

投稿者 yutaka : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月16日

Xpressoは強力かも

crane

いつ自作するかは未定だけど、クレーンの構造をCGで試しに作ってみた。

ターゲットオブジェクトを常に追いかけるようにした。
上下に動かしてもカメラを水平に保つための2本棒の構造をXpressoを使って角度を連動させ
一軸だけ可動にする為、他2つは常に0で固定。また、角度の範囲も制限。
両端についている垂直な部分はターゲットエクスプレッションを使って実現。

今回作ったXpressoはとてもシンプルだけど、使わずにやるとしたら結構大変。というかどうやればいいかわからない。
使いこなしたら、かなり強力なツールになると思う。

 

投稿者 yutaka : 10:08

2006年01月15日

あけましておめでとうございました

あっという間に半月経ってしまった。

さて、今年は最初のイベントとして、第4回週刊アスキーショートムービーコンテストがあるかと
予想していたけど、未だにHPが更新されていない。
どうやら中止か延期かな。
一応ネタもいくつか考えていたけど、相変わらず間に合わなそうだったんで、ちょっとホッとしたところもある。
無いから何もやらないのではなく、他に出せるように行動しよう。

今年こそ映像演出の勉強を書いていきたい。(笑)
仕事がてら、使ってみたかったデータベース(Access)に関しての知識も得られそうなので
何かに活用していきたいところ。

投稿者 yutaka : 16:31 | コメント (0) | トラックバック