映像演出勉強部屋

映像演出のこと 3DCGのこと 作品紹介 このサイトについて

« 第4回週間アスキーショートムービーコンテスト | メイン | 前回応募作品 »

2006年01月27日

コンテスト応募に向けて

締切りまで、あと一ヶ月ほどだが、応募に向けて状況を書いていこうと思う。
少しでも作業を進ませる原動力になる事を期待して。

やはり出切れば複数部門に応募したい。
が、あまりに経験の無いジャンルのポッドキャスティングは今の所諦めて、
15秒、30秒、60秒以内の3部門に対して考えていて一応方向性は決まりつつある。

15秒…ギャグ。実話(?)をヒントに膨らませた一発ネタ。
30秒…シリアス。人生、命、時間に関するメッセージ性を重視した作品。ちょっとしたトリックもあり。
60秒…CG&アクション。CGをふんだんに使用したアクションで1分を目指す。

といったもの。
この中で何気に一番難しそうなのが、30秒のネタ。
これが応募できれば、珍しい部類になるだろうしかなり面白そうなのだけど、用意するべき映像の幅が広い為、間に合わないかも。 まだ実写かアニメかCGかも決まっていないが、誰か描ける人を見つけて2D絵メインでやるのが現実的か、とは思っている。
15秒は一番形が決まっているもの。ただ今回勝ち抜けるほどの作品になるかは微妙かも。
60秒は、内容はほとんど決まっていないが、前からやりたいと思っているCGを押し出した作品。
さらに様々なアクションを入れたいので、これだけでも間に合わないほどの作業量になりかねない。

とりあえずこんな感じ。後はどこまで形に出来るか。
最低一作品は応募しないとな・・・

投稿者 yutaka : 2006年01月27日 23:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yutaka.sakura.ne.jp/mt2/mt-tb.cgi/49

コメント

コメントしてください




保存しますか?