映像演出勉強部屋

映像演出のこと 3DCGのこと 作品紹介 このサイトについて

« CG爆発への一歩。まずセメント爆発 | メイン | しかし、全然… »

2011年07月28日

PyroClusterとThinkingParticlesを使った火炎爆発

動画リンク

PyroClusterで爆炎を作ってみましたが、今のところこんなものです。
少しAEで加工してます。

正直イマイチですが、こういった爆発を作ってる人がいるのかと調べてみると
ほとんどない。

正直PyroClusterってあんまり使えない。
リアルに見せるのは難しいし、レンダリング重すぎる。
かと言って他にどうすればいいのか…
もっと突き詰めればよくなるかも知れないけど。

ボリュームトレーサはカスタムで軽い値にするのは必須ですね。

しかし影を落とす設定にすると数倍重くなるので、影生成用のダミーポリゴンを使った方が良いです。
前回のように煙系では、自身に影を落とさないとリアルにならないので、待つしか無いですが。

ThinkingParticlesでパーティクルに回転をさせています。
ライブラリV3.0のエミッターを使っています。

こちらは、DPIT EFFEXプラグインのデモを使った映像。
ちょっと小さいけど、やはり流体シミュレーションはいいですね。

動画リンク

投稿者 yutaka : 2011年07月28日 09:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yutaka.sakura.ne.jp/mt2/mt-tb.cgi/69

コメント

コメントしてください




保存しますか?