映像演出勉強部屋

映像演出のこと 3DCGのこと 作品紹介 このサイトについて

2005年09月13日

自力モーションキャプチャ第一弾

mawari 96kb

動画を元に、CGの動きをあわせて自力でモーションキャプチャをしようという作戦。
かなり前からやろうと思っていたけど、やっと実践した。

で、なんのモーションかというと、長拳の旋子(せんし)という技っぽい。
良くわかってないのに作ってみた。
カンフーの動画を結構集めてたりしたので、その中から適当に選んだ。

5フレーム間隔なので、ギリギリそれっぽく見える。
動きの早い所などを適当にキーを増やせば、ちょうどいいかも。

にしても、最初にやるには難しい題材を選んでしまった。
体が上下ひっくり返ったり、激しく回転するのは大変だとわかった。
まぁそのおかげで、立ったままの姿勢で動くものはこれより楽でよいと思えるようになったかも。
この調子でいくつか作ってみようかな。

あと、棒人間だけど、形が単純すぎて、どっちを向いているのかわからなくなるなどの問題が・・
とりあえず顔に腺だけ入れたけど、もっと形を作るか、可動範囲の設定をちゃんとしておく方が良さそう。
結局、面倒だと思ってたことは全部やらないといけないのか。
キャラクターアニメはやっぱ大変ね。

 

投稿者 yutaka : 21:45 | コメント (7) | トラックバック